新着情報

金龍の滝

お客様を最初にお迎えするこの「金龍の滝」は深く印象に残るかと思います。

滝から流れ落ちる水は湧水であり、垂玉川の源流でもあります。

太古の昔より、絶え間なく流れ続けこの場所に谷を作りました。

また、滝壺にある源泉も滝の落ちる力で泉源のある地層までえぐり、たどり着いたことで「垂玉温泉」が生まれました。

垂玉という場所の過去から現在、未来へと繋がる長い「時間」、地形、音という「空間」を象徴するものが「金龍の滝」です。

垂玉温泉の歴史

大浴場・燈(ともしび)の湯

垂玉温泉は過去に何度も災害などにより壊滅的な被害を受けてきましたが、その度に復興にあたった先人達、支えてくださった皆様、懸命の復旧工事にあたられた方、そして再び足をお運びくださった皆様方の想いやその手で垂玉温泉としての燈は守られて今日まで繋がって参りました。
その燈をこれからも守っていきたいという感謝の思いと、燈(温泉)のあたたかさに包まれ皆様の心も体もホッとしていただきたいという思いから、「燈(ともしび)の湯」という名とさせていただきました。

ご利用について

大人800円 子供(小学生)400円 未就学児無料
シャンプー、リンス、ボディーソープの備え付け有り。
備え付けタオル無し、販売有り サウナあり

大浴場・露天風呂について

貸切湯

垂玉温泉に縁のある3人(3作品)の中に変わらない垂玉の過ごし方の原点があります。

野口雨情の歌にちなんだ「彩り」、五足の靴にちなんだ「想い」、徳富蘇峰の体験にちなんだ「新た」という3つの名前をつけさせていただきました。

ご予約制ではなく、先着順となります。
また、瀧日和では気持ち良くご入浴していただくためにお客様ごとに浴槽のお湯は全て入れ替えさせていただいております。そのため準備にお時間をいただきますが何卒ご了承ください。

ご利用について

1時間1室2,500円 定員 大人3名 (大人2名子供2名〜3名)
四季折々の垂玉の谷、金龍の滝を望む貸切風呂。掛け流し。

貸切湯について

タマカフェ

南阿蘇の野菜やフルーツを使ったスムージーやフレッシュジュースで温泉プラスで内からも外からもデトックス、リフレッシュ!

サンドウィッチやスイーツなど軽食やコーヒーを提供いたします。

グループでもお一人でもお楽しみいただけます。

屋外テラス席も備えておりますので、お天気の良い日は季節折々の垂玉の自然に触れていただけます。

タマカフェについて

住箱 snow peak

- 準備中 -

8月上旬に休憩施設としてオープン予定
(ご宿泊はできません)

自然の恵み

温泉

垂玉温泉の泉源は金龍の滝の滝壺にあります。何千年という時間をかけて金龍の滝の流れ落ちるその力で滝壺を作り、温泉が出る地層まで辿り着き温泉が湧き出ました。

水は垂玉の谷の北側の山の中腹にある千人隠れの岩と言われる大きな岩盤の割れ目から湧き出る岩清水はまろやかな口当たりの水です。

地熱

また、瀧日和の設内ではいたるところから地熱で温められた蒸気が上がっています。この度この地熱を利用した蒸釜もお楽しみいただけます。

温泉成分表

注意事項

お会計後ロッカーのカギをお渡しします。

ご利用後はお待ちの方のために速やかに受付までお戻しください。

敷地内は全面禁煙となります。喫煙所はございません。

飲食はタマカフェ内、もしくはウッドデッキ部でお願いいたします。

芝生部分のご利用はご遠慮願います。

ペットはお車にてお待ちいただくようお願いいたします。

営業案内

営業時間:10:00〜19:00(受付18時終了)

定休日:水曜日

お電話 0967-67-0006

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2331

入浴料

大浴場 800円

貸切湯 2,500円/1室・1時間

垂玉温泉 瀧日和 までの アクセス 交通情報

》お車でのアクセス

  • 熊本ICよりお車で57号線を阿蘇方面へ約30分
  • 立野の阿蘇大橋を渡り、325号線を高森・高千穂方面へ約15分
  • 熊本空港よりお車で約30分

》公共交通機関でのご利用

  • 「熊本駅」よりJR豊肥線にて「立野駅」下車
  • 「立野駅」よりタクシーにて20分
MENU
PAGE TOP